アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Enjoy! webryblog!!
ブログ紹介
webryblogをもっと楽しむブログです。
webryblogでどんなことができるか、機能、カスタマイズなど実際に使って紹介していきたいと思います。
zoom RSS

キュレーションサイトの今後〜WELQをはじめとする一連のサイトの休止騒動について

2016/12/01 21:06
自分で調査したランキングの結果を、結果のみキュレーションサイトに引用されていたのだが、メールで記事の取り下げ依頼を出したら返信が来た。


”ランキングのテキスト引用部分に関しましては
弊社の顧問弁護士に相談したところ、権利侵害とは
言えないとの回答をいただきましたので
情報の削除を見送らせていただきました。”



データは著作物ではない。ということらしい。


自分でも調べてみたが、マナーは悪いがアウトではないらしい・・・
仕方がないのかとがっかりした。


しかし、その直後、DeNAの運営するキュレーションサイトWELQをはじめとする一連のサイトの休止騒動。


事の発端は”医療に関する事を軽々しく記事にしていたこと”だったが、これまでうやむやにされてきた著作権の問題、SEOありきの体質などが一気に露呈し、沢山の人がこのことが問題であると感じた結果なのだろう。


自分にとっても、とてもタイムリーなニュースだったのでびっくりした。
今回の騒動が他のキュレーションメディアにも波及し、今後のあり方が改善されればよいのにと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キュレーションサイトはもう見ません!著作権を侵害されて思ったこと。

2016/11/27 11:27
ここ1月、スマホ用ページのアクセス解析をしてみて、思っていた以上にアクセスされていたことに気が付いた。
(このサイトではないです。)

で、アクセス内容を見ている中で、キュレーションサイトからの流入もあることに気が付いた。
流入元のページを確認しに行ったら、私のサイトの内容が引用の範疇を超えて使われている。

そのページは私のサイトへのリンクを張っていてくれたので気が付くことができたし、出典元を明かしてあったので、良心的であるといえるのかもしれない。


でも正直とても嫌な気分になった。


時間をかけて書いた記事のいいところだけを使われて。
キュレーションページの方が私のページよりも検索順位が上だったりして。


おそらく、私のページまで追ってきてくれるのはキュレーションページを訪れた人の1/100程度だろう。
私はそのサイトでアフィリエイトもしているが、キュレーション側に奪われているのかと思うと、無性に腹が立つのだ。


一時期よりもAdSenceのクリック数が減ったりしたのはそのせいなんじゃないかと疑ってしまう・・・。




キュレーション 著作権 で検索すると、同じように思っている方が多くいることが分かった。
著作権侵害の報告をし、削除依頼をすることができることも分かったので、私もメールした。

(実際に対応してくれるかはわからないが、引用元を載せているのであれば、対応してくれるのではないかと期待している。)



問題は、出典元を明かさずに引用されているパターンでこちらは自力で探すしかないということ。

キーワードを検索し、キュレーションサイトの内容を確認し、これは!と思うぺーが複数見つかった。



がしかし、問い合わせのページがない。



なんだろうこのモヤモヤ感。
結構な従業員数の企業らしいが・・・



こうして自分のコンテンツを盗まれても泣き寝入りするしかないのだろうか。
これまで自分もキュレーションサイトをスマホで見たりしていたが、自分がいざされてみるとわかると、早く廃れればいいのにと思うようになった。


何をやっているんだGoogle!
本当にどうにかしてほしい。

今年に入って、日本のGoogleも方針を変えたたらしいが現段階であまり効果は感じられない。


いろいろ気が付くいい切っ掛けにはなった。



キュレーションサイトはもう見ません!



ということで、こんな検索エンジンがあったのでこれ使います!
”ノイズレスサーチは邪魔なサイトを除外してGoogle検索できる検索エンジンです。”
ノイズレスサーチ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログ、スマホ用サイトのアクセス解析にようやく成功しました

2016/10/23 17:20

まえおき


タイトルの通りなんですが、ブログを始めて5年目にしてようやく、スマホ用サイトのアクセス解析の仕方がわかりました。

いやー長かった。
これまでにも何回も試していたんですが、なぜかうまく取れなくて、そのたびに放置していました。


最近特にアナリティクス上でのアクセス数が減っていて、でもアフィリサイトを見る限りはそんなに減っている感じもなかったんです。
実際に購入される割合もPC:モバイル=2:8位の割合くらい。
なので、スマホのアクセス内容を知りたいなというか、PC向けのアクセス解析をみてもあまり意味がなくなってきている状態でした。

方法


で、やり方はこんな感じです。

1.アナリティクスに新しいプロパティを追加する。(最大で50個作成できます)

2.トラッキングIDを確認する。

3.現在使っているトラッキングコードをコピーする。

4.ウェブリブログの設定→表示項目設定→スマートフォン用表示項目設定→フリースペース→フリースペース(記事下部)に3.のコードを張り付ける。

5.コピーした箇所のトラッキングIDを2.の新しいトラッキングIDに変更して設定を保存する。

これでしばらく様子を見ます。

ポイント


ポイントは、2点。

@新しいプロパティを追加する。
私はこれまで、もともとあるPC用のプロパティのコードをスマホ用のページに張り付けていました。
URLが別なので、プロパティも別にする必要があったようです。

Aトラッキングコードは古いものでないと動かない。
現在最新のトラッキングコードはこんな感じに始まるものなんですが、

(function(i,s,o,g,r,a,m)


古いのはこんな感じで始まります。

var ga = document.createElement('script')

これは理由はわかりませんが、PC版の方も以前新しいコードに差し替えたところ、全然データが取れなくなってしまったことがあって、古いものに戻した経緯がありました。

なので、現在動いている実績のあるコードを使ってください。


以上です。
アクセス解析が動き出したら、やっぱりPCよりもアクセス数ありました。
眼で見えると嬉しいですよね。
ウェブリブログのスマホ用サイト、そんなに使い勝手が良い感じではありませんが、今後はスマホ向けの見栄えの良さなんかも考慮しながら作っていきたいと思います!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スカイマークのマイルを貯める方法 完結編

2015/05/25 22:25
前回、スカイマークのマイルを貯める方法にて、コンビニからFax送信した所までお伝えしました。

その後どうなったかというと、

メールは来ない


マイルが追加されたらメールでお知らせが来るのかな?なんて期待して待っていましたが、何も来ませんでした。
そのまま忘れていました。


でも思い出して、デルタ航空のサイトにログインしてみると、溜まっていました!
1000マイル!!

あれ?

家族の分のマイルはくれない


そうなんです。
自分の搭乗分しかボーナスマイルはもらえていませんでした。残念・・・

まぁまた飛行機に乗ることもあるだろうから、地道に貯めていきます。
このキャンペーンが続くといいな。


お仕事でよく乗る方にはいいんじゃないでしょうか。捨てちゃうよりは!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スカイマークのマイルを貯める方法

2015/05/09 09:09

スカイマークに乗ったけどマイレージってたまるの?


GWに帰省するのにスカイマークに乗ったけどマイレージってたまるの?
と思って調べたら、JALやANAとは違って、マイルを貯めるサービスはやっていないのだそう・・・
でも、デルタ航空ののマイルがたまるキャンペーンをやっているとか!
詳しくはこちら↓
http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

デルタ航空って乗る予定もないけど、たまったマイルはスカイマークの航空券にも変えてもらえるんだって!
これはいいかも。
試しに登録してみます。


スカイマイル会員になる


こちらより、スカイマイルの会員登録をします。
http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles.html

指定の通りに入力していきます。
英語での住所登録が半信半疑ですが、なんとなくで入力。
登録が完了すると、デルタ航空のホームページのマイデルタにログインできるようになります。


加算申請フォームの記入


こちらのpdfを印刷します。
http://www.delta.com/content/dam/delta-www/pdfs/japan500_15form.pdf

半券をテープで貼って、必要事項を記入します。
いづれも簡単な項目でした。
注意するのは、すべてローマ字で記入することくらいです。


Faxを送信!


Faxもあまり送ったことがないのですが・・・、国内番号なので普通のFaxですね。
コンビニから送信しました!


とりあえず、今日はここまで。
無事にマイルが溜まるでしょうか!?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログのテーブルをスマホでも見やすくする方法

2014/01/15 23:58

ウェブリブログのテーブルの問題点


ウェブリブログにテーブルを表示させる際、空白が表示されるという問題があります。

その回避策に、コードを改行なしで書く方法というのがあって、私は今までずっとこの方法で対応していました。

Q&A Q:tableタグを記述した際に空白が挿入されます

【テーブル】
No名前
1ユキヒョウ
2ホッキョクグマ
3野ウサギ


このテーブル、コードはこんなです。
【コード】
<table class= "innertable" summary="test_table"><tbody><tr><td>No</td><td>名前</td><tr><tr><td>1</td><td>ユキヒョウ</td></tr><tr><td>2</td><td>ホッキョクグマ</td></tr><tr><td>3</td><td>野ウサギ</td></tr></tbody></table>


読みにくいですよね。
もっと大きなテーブルになると、もう読めません・・・
テーブルにデータを追加する際にも、いちいちエディタにコピーして、改行して見やすくしてから追加して・・・と手間もかけていました。

【スマホの表示】
画像



しかも、スマホや携帯で見ると、テーブルって崩れてるんですよね。
枠線が表示されておらず、改行なしで、ただデータが表示されているのみ・・・

(今スマホの方はPC版で見てみてください。ちゃんと見えてるでしょ?)

本当に不便なので、テーブルのコードを管理しやすく、スマホでも見やすくする方法を調べました。


その1:コードを改行する


まず、mairisさんのブログによると、
”タグ間の改行はご法度ですが、『<th>〜</th>』や『<td>〜</td>』のセル内改行はOK。”なのだそう。

こちらに詳しく解説があります。
きまぐれAWA's Lifeのテーブルタグでウェブリの記事に表を書く〜基礎編

解説のとおりに書き直してみると、うまく行ってびっくり!
目から鱗でした!!

書き直したものがこちら。

【テーブル】
No名前
1ユキヒョウ
2ホッキョクグマ
3野ウサギ


【コード】
<table class= "innertable" summary="test_table"><tbody><tr><td>No</td><td>名前
</td><tr><tr><td>1</td><td>ユキヒョウ
</td></tr><tr><td>2</td><td>ホッキョクグマ
</td></tr><tr><td>3</td><td>野ウサギ
</td></tr></tbody></table>

どうでしょうか。
かなり読みやすくなりましたよね。

【スマホの表示】
画像


ただし、スマホで見るとやはり枠線は表示されていません。
改行があるのでなんとなく分かるかな?という程度・・・


その2:区切り文字を入れる


スマホや携帯のことを考えて、区切り文字”;”を入れてみることにしました。

【テーブル】
No ;名前
1 ;ユキヒョウ
2 ;ホッキョクグマ
3 ;野ウサギ


【コード】
<table class= "innertable" summary="test_table"><tbody><tr><td>No ;</td><td>名前
</td><tr><tr><td>1 ;</td><td>ユキヒョウ
</td></tr><tr><td>2 ;</td><td>ホッキョクグマ
</td></tr><tr><td>3 ;</td><td>野ウサギ
</td></tr></tbody></table>

【スマホの表示】
画像



どうでしょうか。
PC版の方にも”;”が出てしまいますが、スマホの方もこれならデータの区切りがわかるようになりました。
ひとまず、この方法で閲覧数の多いページから変更して行きたいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Google Analytics ユーザ属性収集用のトラッキングコードを追加

2013/11/21 00:46
ここ半年でGoogle Analytics の機能追加が目まぐるしい。
どんどん新機能が追加され、もう何がなにやら・・・

もう全部の画面をチェックしきれないので、最近は決まったところのみ見ています。
ユーザーの分布のページを開いてみたところ、コードを追加すると性別や年齢が収集できるとあったので、コードを追加してみることにしました。

こちらのページに従って、1行変更すればよいです。
https://support.google.com/analytics/answer/2444872?hl=ja&utm_id=ad

数時間後には見られるようになるとの事。
年齢の部分を見てみたいと思っているブログがあるので、結果が楽しみです。

どうやって年齢がばれてしまうんでしょうね〜。
ちょっと恐ろしいですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Enjoy! webryblog!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる